雄琴のソープの特徴について詳しく知ろう

SITEMAP

下着姿の女性

雄琴のソープの特徴

ソープのお仕事を始めるなら神戸の福原がオススメです。福原はたくさんの風俗店が立ち並ぶエリアです。そんな福原風俗求人に応募したいなら「はてなジョブ」を利用すると便利に応募することができますよ。

ソープはいくつかある風俗のジャンルの中で唯一本番行為ができる風俗です。ソープランドがあるのは東京の吉原や池袋、川崎などが有名です。また岐阜の金津園や神戸の福原や滋賀県の雄琴などがたいへん賑わっています。  そんなソープランドですが一般的に高級店、中級店、大衆店にランク分けされていて、高級店は地域によって開きがありますが、5万円くらいの店のことを指しています。また吉原には超高級店があります。料金は10万円くらいの店もありますが意外とにぎわっています。こうした高級店に在籍しているのは若くてきれいな女性もたくさんいますが、30代の熟練ソープ嬢もたくさん在籍しています。こういうソープ嬢はお客さんの扱いになれていますので、常連のお客さんがたくさんいるといわれています。    でも大衆店などはハズレのソープ嬢もたくさんいますので、注意が必要です。失敗しないためには少し料金が高い店を選んだ方が無難ですので、よく吟味したうえで遊びに行った方が良さそうです。また童貞の人もよくソープランドを利用するといわれていますが、こういう場合は高級店や超高級店を選んだ方が絶対に無難です。初心者でも任せておけばちゃんと満足させてくれます。

過激な行為も楽しめるのが雄琴のソープ

風俗の中でも大王道、王様とも言えるソープは、ヘルスやエステとは一線を画し風俗業界の中でも唯一、時間内で女の子と客の「自由恋愛」が楽しめます。自由恋愛ですから、女の子の合意があることが大前提で、ヘルスや性感エステ、性感マッサージでは味わうことが出来ない極上の行為を楽しむことが出来るのです。 ソープでお風呂の中で性的なサービスを受けることになりますが、代表的で特有なのがマットプレイや泡踊りです。マットプレイではゴム素材の柔らかいマットの上に男性が横たわり、ぬるぬるしたローションを用いて性的なマッサージを行います。泡踊りは文字通り女の子が泡だらけにした身体を使って男性客の全身を洗ってくれるプレイですが、今では女の子の肌の負担になり肌荒れの原因になってしまうことを考慮して、石鹸の泡ではなくローションを用いているお店も増えてきています。「泡」踊りを希望しているのであれば、お店に事前に確認をしておきましょう。 雄琴のソープでは他の風俗より過激で刺激の強い、濃厚なサービスを受けられますが、そんな性的サービスを受けることが出来る分料金は高めです。風俗初心者がいきなりソープに行ったら期待しすぎていざ!という肝心な時に失敗してしまった、という話もよく聞きます。お金だけ無駄にしてしまったということにならないように、初心者はまずピンサロやヘルスで風俗慣れしてから、チャレンジしてもいいかもしれません。

福原のソープならばマットを選べ

ソープはいわゆる最後まで出来るというところで人気が高いです。もちろんそういう点が魅力という意見はわかりますが、それ以上にマットを使った遊びができることが最大の魅力なんだと私は思っています。 マットではソープ嬢が暖めてくれていたローションを使って全身女の子が洗ってくれるというのがサービスになりますが、熟練のソープ嬢になればなるほど自分の体のどこを男性の体のどこに押し付ければ気持ちがいいし興奮できるかというのをよく理解しています。触って欲しい時に触って欲しいところをローションまみれの体で触ってもらった時、それは異次元の体験のように思えます。 そういうテクニックを感じられるかどうかはひとえに経験値なり教育によるところが大きいです。そのためにソープに行くならば老舗のところにいくのをお勧めしたいです。新人でもしっかり先輩から教育されているので若い上にテクニックも兼ね備えているという条件の良い女の子が多数在籍していて満足しやすいのがその理由です。 もちろん熟女に抵抗がなければボーイにテクニック重視でお願いすると人気こそないもののテクニックが十二分にある女性を用意してくれるので存分にソープの魅力を感じることができます。


神戸には多くの風俗店がありますが、その中でも全国的に有名なのが福原エリアにあるソープランドです。ソープは男性に最も人気があるといっても過言ではないジャンルの風俗です。そんな福原のソープで働く側になれば高収入が得られることは間違いないでしょう。神戸の風俗求人サイト【アジト】なら好待遇の福原ソープ求人がたくさん掲載されているのでおすすめですよ。

pick up

sub menu

TOP